WDB工学株式会社

派遣がはじめての方へ

正社員型派遣と登録型派遣の違い

人材派遣には、「正社員型派遣」と「登録型派遣」の形態があります。どちらも派遣社員が派遣先の企業内に常駐して働くという点では同じですが、派遣期間中のみ雇用契約を結ぶ登録型派遣と違い、正社員型派遣は正社員として派遣元企業に常時雇用されます。そのため、長期就業、継続的な教育研修によるスキルの向上が期待できます。WDB工学は正社員型派遣サービスを提供しています。

正社員型派遣

「正社員型派遣」では、派遣元企業が雇用する正社員を企業へ派遣します。この場合、派遣先企業との派遣契約が終了しても社員と派遣元の雇用関係は継続します。

正社員型派遣

メリット
個人単位の派遣期間制限(同じ部署に3年間)を受けないので、同一派遣社員の長期就業が可能です。開発・施策など、長期にわたる勤務を希望されるケースに適しています。

登録型派遣

「登録型派遣」は「一般派遣」ともいい、派遣社員と派遣元の間には派遣契約期間中のみ雇用関係が発生します。派遣先での業務が終了すれば、派遣社員と派遣元の雇用関係も終了となります。

登録型派遣

メリット
業務量に合わせて、派遣期間を柔軟に選択できます。産休交代や急な欠員補助があった場合など、機関限定の勤務を希望されるケースに適しています。

サービスの流れ

社会人としての総合力が身につく研修を定期的に開催
1. ご依頼
まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせ
2. 業務内容の確認・選任
マッチング精度を高めるため、業務内容の詳細をお伺いし、人材を選任します。
3. 職場見学
就業環境を知るために、選任したスタッフとともに職場見学をさせて頂きます。
4. 就業開始
派遣スタッフが、貴社の指揮命令のもとで業務にあたります。

サービス案内