WDB工学株式会社

採用システム

定着率の高さは、人物面重視の選考基準と
社員の志向性を考慮した地域別採用から

WDB工学には、毎年多くの新卒・第2新卒の人材が入社しています。特定の地域や企業に依存しないWDBグループのネットワークと、全国で展開する地域密着の採用活動、そして独自の選考基準が、安定した人材確保と就業後の定着率の高さにつながっています。

「素直さ、誠実さ、真面目さ」知識やスキルだけでなく人柄も重視

適性や人物面を見極める3つの選考基準

「真面目さ、素直さ、誠実さ」
知識やスキルだけでなく人柄も重視

専門知識やスキルだけでなく人物面も重視し、「真面目さ、素直さ、誠実さ」の3つを基準として選考を行います。

周囲の人と協力して業務を行うこと、指揮命令者の方の指示や指導をスムーズに受け入れること。これらエンジニアとして就業する社員に必要な資質を見極めるための採用基準です。


地元志向、キャリア志向と社員の意志に合わせた働き方を推奨

志向性を考慮した地域別採用で長期就業を実現

地元志向、キャリア志向と
社員の意志に合わせた働き方を推奨

志向性に合った働き方をすることは、長期就業に必要な要素です。「働く地域」はその志向性の中でも大きな位置を占めています。

WDB工学では、地元志向の強い社員は地域限定で採用し、キャリア志向の強い社員は全国転勤型で採用します。本人の志向性を大切にしているので、安定的な採用と入社後の長期就業が可能になります。


工学系の専門知識をもつ人材の確保が強み

WDBグループネットワーク

強みを活かして
工学系の専門知識をもつ人材を確保

WDBグループは、長年理学系研究職の人材サービスを全国展開する中で、各地の大学研究室とのネットワークを築いてきました。
私たちは、そのネットワークと独自の人材調達ノウハウを活かし、工学系の専門知識をもつ人材の確保にも強みを発揮しています。

InterviewWDB工学 技術社員に聞きました

WDB工学には成長できる場があります

宮野 貴行
配属先:システム開発会社

私は地元からあまり離れたくなかったので、地域限定型で入社しました。入社前から先輩社員の方が連絡をくれ、いろいろ相…

インタビューを見る

WDB工学の強み