WDB工学株式会社

教育研修

評価され、選ばれ続ける人材を育て、お客様と社員の満足を実現します

私たちは、社員への教育を重視しています。現場で評価され続ける人材を育てることで、お客様と社員双方が満足できるサービスを提供できるからです。結果として、トラブルの未然防止、長期安定就業につながります。

教育研修フロー図
社会人としての総合力が身につく研修を定期的に開催

研修を通じて社会人としても技術者としても成長

社会人としての総合力が身に着く
研修を定期的に開催

派遣先では、業務を通じて専門知識やスキルを向上させます。WDB工学の研修では、社会人としての総合力を身に着けます。

内定者研修や入社研修は、社会人としての基礎を学ぶ実践的な内容となっています。
定例会では、ビジネスマナーや安全知識などを繰り返し確認し、サービス品質の向上、技術者としての成長を目指します。


希望するキャリアを実現するための「5年プラン」研修を実施

社会人としてさらに成長できるプログラム

希望するキャリアを実現するための
「5年プラン」研修を実施

社内プロジェクトやWDBユニバーシティなど、「考える力」や「ビジネススキルの基礎」などを身に着けるプログラムもあります。

キャリア教育として、仕事と研修を通じて成長した社員が5年を目途に希望するキャリアを実現するためのプログラム「5年プラン」に取り組んでいます。

WDB工学の5年プラン

InterviewWDB工学 本社社員に聞きました

各自に合わせた社員指導と
お客様へのサービス向上

清水 彩花
社員指導担当者

私たちは、技術社員との関係性を大切にしています。社員には、お客様に喜ばれるサービスをしてもらいたい。そのために必…

インタビューを見る

教育研修一覧

お客様と社員の双方が満足できるサービスを提供するために、入社前の研修からキャリアアップ研修まで、様々な教育に力を入れています。

内定者研修

入社前に、集合型研修とe-learningによる研修を複数回行います。主な内容は、学生時に学んだことの復習です。

技術向上研修

この技術があればずっと大丈夫、という技術はありません。社員が配属先でさらに技術を身に着けるために必要な基礎力を高めます。

リーダー制度

エリアごとに任命されたリーダーが、エリア別の取り組みや定例会での研修をフォローします。リーダーは社員と会社をつなぐ橋渡し役であり、社員の模範として活躍しています。

キャリア研修

定例会では毎回、キャリアについての研修を行います。キャリアとは与えられるものでなく、自身で作り上げるもの。そのことを社員が理解し、実現できるように支援します。

WDB工学の強み